So-net無料ブログ作成
ケニア旅行 ブログトップ
前の10件 | -

でっかくなるはなし [ケニア旅行]

おとっつあん出張中の現在。
我が家にいる生き物は、
おでと、

IMG_1291.JPG
パギラちゃん。

かわいがって育てているつもりだが、もひとつ成長しない。
わっさわっさと葉が繁って、できれば、ちょっと困っちゃうくらいでっかくなって欲しいが、
そうはいかない。

正直、おもしろみにかける。

ああ、サボ子さんは、おもしろくてかわいかった。

東京の家で育てていた、サボ子さん
サボ子さんは、あり得ない場所から枝を伸ばして、何度もおでの度肝を抜いてくれた。
里子になった現在は、大事に育てていただいて、さらに健やかに成長中。

DSC00189.JPG

これは、去年の夏、送っていただいたお写真。
健康そのもの。

そもそも、サボ子さんは巨大に育つポテンシャルを秘めている。
ユーフォルビア、という多肉植物のなかの、
大雲閣、という種類だ。

いかにも大きくなりそうな、お名前。

そして、実際、大雲閣は兆大きくなる。
おでは、知っている。

IMG_0649.JPG
このくらい、大きくなる。

ケニアで、見た。
3階建ての建物くらい、でっかかった。

(おしまい)
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マサイ族の村のはなし [ケニア旅行]

旅行中、たびたびマサイのひとに会った。
ケニアにはネイチャーガイドとして働いている、マサイのひとが少なくない。

アンボセリのロッジには、マサイ族の25歳、「ケリカくん」がいて、
会えばかならず、すこしおしゃべりをした。
今日のゲームドライブはどうだった?とか、他愛もない内容だけれど、
赤い布を着て、成人の儀式のために抜けた前歯の、
遠い世界に住むひとと話すのは楽しかった。

夜、ロッジの庭で催された、
ケリカくんプロデュースのマサイのダンスは格好よかった。

最初、彼らは姿を見せない。
たき火のむこうの、真っ暗な木陰から声だけが聞こえる。
ヒーヒーーーヒーーヒーーー
そのきーんと高い音は、人の声とは思えない。
右の方から、左の方から、なんだか、後ろからも聞こえる気がする。
どこにいるんだろう、と、すこし怖くなった頃、
ジャンプしながら赤い衣装のマサイダンサーズが登場。

最初のダンスは、歓迎の踊り。

CIMG2705.jpg
ケリカくんの解説で、知る。

マサイの男の魅力はジャンプの高さで決まるそうだ。
「ジャンプ競争の踊り」で見た、ジャンプは確かにとても高い。
皆で一列に並んで歌を歌うなか、ひとりずつ前に出てジャンプしてみせる。
しかしながら、むき出しの脛のとんでもない細さにばかり目がいってしまい、
ジャンプが高いからといって、ステキだ、とは思わない。
おではマサイの女でないので、しかたないことだ。

CIMG2707.jpg
ジャンプを写したら、ぶれるのも、しかたないことだ。

そんなちょっとした、マサイ族との交流で、じゅうぶん満足していたのだが、
最終日におでたちは、マサイ族の村を訪れることになった。

昼食後マサイマラから直接ナイロビ空港へ向かったら、
深夜のフライトまで時間がありすぎる。
「もし、興味があるんだったら、マサイの村にでも行きますか?」
という、ドライバーさんの提案だった。
「もし、興味があるんなら、ですよ。」
付け足したのが、すこし気になったのだけれど。

続きを読む


nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケニアのお食事のはなし [ケニア旅行]

よいこクイズ

IMG_1208.JPG

こかげに、きゅうけいちゅうのどうぶつがいるよ。
なにがいるか、わかるかな?

こたえはここだよ


nice!(13)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ライオンのはなし [ケニア旅行]

よいこクイズ

IMG_1203.JPG


おしゃしんのどこかに、ライオンがいるよ。みつけられるかな?

こたえはここだよ


ナクル湖のはなし [ケニア旅行]

ナイバシャ湖で2泊したあと、向かったのはナクル湖。

IMG_0890.JPG

フラミンゴで有名な湖だが、
お写真をご覧になっていただけばわかるように、
いない。

「いるときは、たくさんいる」

とは、ドライバーさんの談である。
湖面がピンクに見えるほど、たくさんのフラミンゴが、いるときは、いるらしい。

続きを読む


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ナイバシャ湖のはなし [ケニア旅行]

そんなこんなで、次にやってきたのは、

ナイバシャ湖。


IMG_0761.JPG

続きを読む


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ナイバシャ湖へ向かうはなし [ケニア旅行]

12月28日7:00、アンボセリのロッジを出発。
次の目的地、ナイバシャ湖を目指す。

IMG_0494.JPG

さようなら、ゾウの楽園。

続きを読む


nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サファリドライブのはなし [ケニア旅行]

朝と夕方、一日二回サファリドライブに出かけるが、
いつもたくさんの動物に遭遇できるとは限らない。

アンボセリでは、毎度、ゾウには出会えたけれど、
数頭いるはずだという、ライオンやチーターには結局会えなかった。
砂漠化の影響で、動物たちが餌を求めて公園の外に行ってしまい、
ゾウのパラダイス化が進んでいるのが、素人目にも明らかだった。

IMG_0522.JPG

オアシスで水浴びをする、ゾウの群れはめちゃ平和そうに見える。

IMG_0525_2.JPG

数年前までは、たくさんいたというシマウマやキリン。
餌がない場所から、餌のある場所に移動するのは当然のことだが、
公園の外ではシマウマが家畜のための牧草地を荒らして、問題になっているという。

続きを読む


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アンボセリのゾウのはなし [ケニア旅行]

ドライバーさんが車をとめた。

「えれふぁんと」

と言う。

IMG_0344.JPG

え?ゾウ?
とりあえず、カメラのシャッターを押したところで、
ドライバーさんが双眼鏡を貸してくれた。

「あ、ろっとおぶ、えれふぁんと」

双眼鏡を覗いて、わかった。

地平線に見える、黒い点々、
あれ、ぜんぶ、ゾウだ。

もっと近くに行こう、
ドライバーさんが車のエンジンをかけた。

続きを読む


nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

人間は、屋根の下で眠るはなし [ケニア旅行]

旅の最初の目的地は、アンボセリ国立公園。
おでたちは公園のなかで、2泊する予定だ。

「公園のなかで?」

おとっつあんに、聞き返した。
車はすでに、アンボセリ国立公園内を走っている。


IMG_0321.JPG


ここで、泊まれるの?

続きを読む


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ケニア旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。